2005-08-16

IKEA船橋はこうなる

船橋市浜町2丁目のザウス跡にできる、スウェーデンの家具大手のIKEA船橋の概要がわかってきた.IKEA船橋は、11の売場からなり、リビングルームと、キッチン&ダイニング、ベッドルーム、オフィス関連のワークイケア、子供向けのチルドレンズイケア、テキスタイル(布地)、グリーン(花、観葉植物、ガーデニング用品)、雑貨などができ、各売場には、30名〜50名のスタッフ(常時の人員ではなく交代人員を含んだ全人員と思われる)が配置される.単純に計算すると400人から500人の人員となる.
IKEA船橋は、いままでの日本の家具屋にない新しいが形態の家具店舗となるようだ.特にカスタマーハピネス(おそらく顧客満足度に近い概念と思われる)には力をいれ、専用の顧客問合せ窓口をつくり、商品の交換・返品はすばやくおこなう体制にする.また、小さい子供を預かるイケア直属の託児所(テナントではないようだ)も作られる.家具やの託児所は聞いたことがない.
IKEA船橋の店内には、700席ものレストランが作られ、スウェーデンの食文化を前面に出したレシピとなる.スウェーデンといえば、Grablax(グラーブラックス)というサーモンの塩漬けや、ザリガニなども出てくるのだろうか.